仲人女将の婚活ブログ

仲人女将の婚活ブログ

結婚相談所での「人となり」はこういうところにも表れます!

18.10.10

運動会のシーズンです。
日曜日、孫の幼稚園の運動会で
東京まで行ってきました。

こんにちは。
仲人女将です。

30℃以上に気温が上がり、猛暑復活!
炎天下の中、園児たちは汗だく、保護者もおじいちゃんおばあちゃんも汗だく。。。

そやけど我が子や孫の出番が来ると暑さ忘れて、
ビデオ撮りに奔走する。

「Kはどこかなぁー?」
「あの赤いたすきの子の前。」
「いたいた~」
「頑張れー!!」

親ごころ、じじばば心ですね!
次の日の疲れは想像以上でした汗

~*~*~*~*~*~*

さて、お相手検索をしてプロフィールを見た時、
一番初めに見るのはやはりお写真ですね。

その次に年齢や学歴、お仕事などの基本プロフィールやと
思います。
条件面はそれで大体のことはわかりますが、残念ながら
お人柄まではわかりません。

で、女将が注目するのは自己PRと担当カウンセラーからのPR。

3行くらいしか書いていない自己PRもあれば、お人柄が手に取るようにわかるPRもあります。
お相手の真面目さ誠実さ、結婚に対する真剣度が伝わってきます。

中には一行も書いてない人もいはりますしね、空欄のまま。。。泣
「適当に書いてるやん。」というええ加減さでは、お人柄まで薄っぺらく感じてしまいます。

担当カウンセラーからのPRを読めば相談所の姿勢もよくわかります。
会員さんに対する思いが真剣であればあるほど、当然内容も濃くなります。
誇張はもちろんNGですけど、入会前の面談時にどれくらいお話を聴いているか、
会員様とコミュニケーションがとれているか、
PRを読めば相談所さんの良し悪しの察しがつくというものです。

面談時の担当者と実際の担当者が違うことも多いですしね、、、

お相手について知りたくて尋ねても
「わかりません。お見合い時に直接本人に聞いてください。」
というお返事が返ってくることもあって、仲人として困ってしまう時があります。

会員様は我が子とおんなじですから、、、
大事な我が子の結婚相手として相応しいかどうかじっくり見極めるためには
判断材料は少しでも多い方がいいですもん。

「PR文はお人柄を見極めるための大切な判断材料」やと思って、
心して読んでくださいね。

 

「人生も婚活も笑って楽しく!」

京の良縁処 takumi
仲人女将 岡田 宏美

=========

京都の結婚相談所
takumi ブライダルサロン

〒604-8118
京都市中京区堺町通三条下る道祐町141 一文ビル4F
( イノダコーヒー本店斜め向い )
・地下鉄「烏丸御池駅」 : 5番出口から徒歩5分
・地下鉄「四条駅」から徒歩8分
・阪急「烏丸駅」から徒歩8分

Tel:075-441-1188
携帯電話:090-8235-8811

営業時間:10時~20時
=========