takumiの強み

takumiの強み

1. 親御様に選ばれる結婚相談所です

takumiブライダルサロンは、

「母親がこの相談所が良さそうや、と言うから来ました。あちこちの相談所を見比べたみたいです。」
とか、
「なんか、ピン!ときました。」

と言ってご相談にお越しいただくことが多いです。

必死になって相談所を探す親御さまのお気持ち、痛いほどよくわかります。

わたしにも一男一女の子供がいますが、子供たちの結婚って、親にとっても人生の総仕上げみたいなものなんです。

ちょっとでも面倒みよく、手厚く親身になってくれそうなところに、人生経験豊富な仲人の人柄、話しやすさ、親近感。 このポイントをしっかり押さえてお世話になりたい、と思われると思います。
それで親子でご一緒にお越し頂いたり、お一人でみえたり。

適齢期のお子様に、
「結婚のことやけど、、、」
とか、
「ご近所の○○ちゃん、今年結婚しはるらしいよ。」
とか、
「早く孫の顔見たいわぁ。」
とか言おうものなら、
喧嘩になったり険悪な雰囲気になる、、、

これはどこのご家庭にでも繰り広げれている光景です。

中には、結婚の「け」の字を言っただけで又その話かぁ、、、みたいな顔してそっぽ向かれたり、、、汗

もうここまで来たら、「結婚の話はタブー!!」な雰囲気で親子関係がぎくしゃくしてしまっているご家庭も多いことと思います。

親子だからこそデリケートになってしまうのが、結婚についての話題ですよね!
そんな親御さまからのご心配や悩みをたくさんお聞きするにつけ、信頼できる第三者、つまり仲人の存在を痛感しています。

「親がしゃしゃり出たら恥ずかしい。」
とか、
「過干渉とか言われそう、、、」

そんな遠慮は全く不要です。

大切な我が子の結婚なんですから、応援団は一人でも多いほうがいいのです!

我が子が婚活で迷走しないために、ランナーはお子さまですが、伴走するのが仲人の役目。

お子さまが相談所で活動されてる時、もし親御さまに不安や心配事があれば仲人のわたしに直接ご相談いただきながら一緒に考えていきましょう。

「親が子供の結婚に口挟んできたら一生結婚できないよ!」
というような相談所にお世話になったらそれはもう大変。

ありがたいことに、親御さまが一生懸命相談所選びをされて女将を選んでくださるということ。

「なんかピン!と来ました」とおっしゃる親御さまの勘は親としての経験値から来るものです。

子を想う親の気持ち、これは親にしかわかりません。

わたしも同じ経験をした一人として親身になってご相談をお受けしております。

同じ適齢期の子を持つ親として、少しでもお役に立てることがわたしの最高の喜びです!
たくみは親御さまとの三人四脚も大歓迎いたします!!

どうぞご遠慮なくご相談くださいね!!

2. 京ひな人形工房の女将としての経験値を出会いの力に

女将は京都生まれ、京都育ち、
いわゆる、京都から出たことのない、京都人です。

結婚後は、西陣の京ひな人形工房の女将として、30年以上、たくさんのご家族とお会いしてきました。
(数千組以上のご家族になるかと思います。)
ご来店いただく大抵のお客さまは、結婚3年未満のカップルと赤ちゃん。
(初節句をお迎えです。)
ご一緒におじいちゃん、おばあちゃんもご来店下さることも 多いです。
(親心ですねぇ、しみじみ、、、)
赤ちゃんを囲むご家族の絆、ご家族の幸せをまじかで拝見してきました。

そして、うちの息子や娘の結婚相手として
「こんな旦那様やったら、安心やなぁ」 とか、「感じのいいお嫁さんやわぁ〜」
と思ったら馴れ初めをお聞きしたり。。。

ご両親に対しての感謝の気遣いは、優しさや思いやりの表れですし、
それでも中には、感謝なんて我関せず、とばかりに無関心の方もいらっしゃる。

ご家族のつながりの大切さも実感してきました。

たくさんのカップルにお会いし、客観的にカップルウオッチングさせていただいてきた経験を「人と人をつないで幸せな笑顔をつくる」お手伝いに活かしたい!と思い「京の良縁処 takumiブライダルサロン」を開業させていただきました。

3. 圧倒的なご紹介会員数

たくみは国内有数の結婚相談所ネットワーク『日本結婚相談所連盟』の正規加盟店です。
連盟会員約64,000名(2019年7月時点)の方が在籍しておりますのでご紹介に十分な基盤がございます。

4. 自然な出会いで結婚された場合、成婚料はいただきません

せっかく高いお金払って結婚相談所入ったんやさかい、
晴れて成婚退会したいですよねぇ~、

そらしたいわ。。。

そやけど、ここだけの話。
そんな棚ぼた(棚からぼた餅)みたいにとんとん拍子に成婚できることはほんまに稀(まれ)で、つらかったり、傷ついたり、もうやめよかな、と思うこともいっぱいある。

そやから言うて、なんにもせんとじっと待ってて、向こうからぼた餅が現れることはありません 笑

先ずは、そのよい出会いのために、いつでも自分を磨いて人生をいきいき輝かせましょ。
口角上げて笑顔満開、「ありがとうございます!」

って感謝してたら、向こうから必ず良縁がやってくる。

おかみの直感で、ピン!ときたら、
背中を思いっきり押してさしあげましょう。
そしたら、そのチャンスを逃さずわしづかみにする。

反対に、「こんな結婚、止めとき!」

っていうこともあるかもしれへん。
自分のことはじぶんではわからへんもんです。
客観的に見られへんもんなぁ~

takumi は成婚だけがゴールという考え方ではありません。

成婚だけを目的としている相談所がほとんどですが、成婚料収入を得るため焦らされたり、押し付けたり、中には一泊旅行を勧める相談所さえあります。

takumiがめざすゴールは、結婚のさきにある数十年という幸せな生活。

一緒にいて、安心、安全、気楽でいられるのがええよなぁ。

言いたいことも飲み込んで言えへん
ような人とは一緒に暮らせへんもんね!

大切なんは、家族になれるかどうかやと思う。

そう考えたらやっぱり、自然な出会いが一番!

(こんなこと相談所の女将が言うのも変やけど・・・笑)
きごころはしれてるし、人となりもわかってる。

takumiで婚活してから、

「異性との会話が楽しくなった」
「ファッションに興味を持つようになった」
「趣味が増えた」
「結婚に対する意識が変わった」
「最近お肌がつやつやして、目がキラキラ輝いてるね、と言われる」

など、

婚活で人生を楽しく輝かせ、自然な出会いにつなげましょ!

こんな女将で良かったら、、
喜んでお手伝いさせていただきます!


5. 女将自身が最後までサポートします

ひととひとのご縁が何より大切だと考えているわたしとしては、
先ず、担当者との信頼関係が一番だと思います。

takumi では途中で、あるいは日によって、担当者が変わることはありません。

最後まで責任を持って女将が担当いたします。

売上やノルマに縛られることなく、おひとりおひとりと向き合って精一杯のお手伝いをさせていただきます。


6. 決してあなたを一人ぼっちにはさせません

活動されるのは会員様ですが、それをサポートするのが仲人女将の役割。

毎月一回はご来店ください。

そして、いっぱいお話ししてください。

実際 活動をすすめていくと、落ち込んだり、迷路にはまったり、泣きたくなることもいっぱいある。

そんな時も、あなたのことをたくさん知ることで力になれます。

客観的にみることで、適切なアドバイスもできる。

決してあなたを一人ぼっちにはさせません。
女将と一緒にいっぱい笑いましょう~

「人生も婚活も笑って楽しく!」